YACASL2
Functions | Variables
cerr.c File Reference
#include "cerr.h"
Include dependency graph for cerr.c:

Go to the source code of this file.

Functions

void cerr_init ()
 エラーを初期化する More...
 
void addcerrlist (int cerrc, CERR cerrv[])
 エラーリストを作成・追加する More...
 
void printcerrlist ()
 エラーリストを表示する More...
 
void setcerr (int num, const char *str)
 現在のエラーを設定する More...
 
char * getcerrmsg (int num)
 エラー番号に対応するエラーメッセージを返す More...
 
void freecerr ()
 エラーリストと現在のエラーを解放する More...
 

Variables

CERRcerr = NULL
 現在のエラー More...
 
CERRLISTcerrlist = NULL
 エラーリスト More...
 

Function Documentation

◆ addcerrlist()

void addcerrlist ( int  cerrc,
CERR  cerrv[] 
)

エラーリストを作成・追加する

Returns
なし
Parameters
cerrc作成または追加するエラーの数
cerrv作成または追加するエラーの配列

Definition at line 13 of file cerr.c.

Here is the call graph for this function:

◆ cerr_init()

void cerr_init ( )

エラーを初期化する

Returns
なし

Definition at line 3 of file cerr.c.

Here is the call graph for this function:

◆ freecerr()

void freecerr ( )

エラーリストと現在のエラーを解放する

Returns
なし

Definition at line 72 of file cerr.c.

◆ getcerrmsg()

char* getcerrmsg ( int  num)

エラー番号に対応するエラーメッセージを返す

Returns
エラーメッセージ
Parameters
numエラー番号

Definition at line 58 of file cerr.c.

◆ printcerrlist()

void printcerrlist ( )

エラーリストを表示する

Returns
なし

Definition at line 32 of file cerr.c.

◆ setcerr()

void setcerr ( int  num,
const char *  str 
)

現在のエラーを設定する

Returns
なし
Parameters
numエラー番号
*strエラーメッセージに含まれる文字列

Definition at line 45 of file cerr.c.

Here is the call graph for this function:

Variable Documentation

◆ cerr

CERR* cerr = NULL

現在のエラー

Definition at line 9 of file cerr.c.

◆ cerrlist

CERRLIST* cerrlist = NULL

エラーリスト

Definition at line 11 of file cerr.c.