YACASL2
Data Structures | Typedefs | Enumerations | Functions
monitor.h File Reference
#include <stdio.h>
#include <string.h>
#include <assert.h>
#include "assemble.h"
#include "exec.h"
#include "load.h"
Include dependency graph for monitor.h:
This graph shows which files directly or indirectly include this file:

Go to the source code of this file.

Data Structures

struct  MONARGS
 モニター引数を表すデータ型 More...
 
struct  MONCMDLINE
 モニター命令行を表すデータ型 More...
 
struct  _BPSLIST
 ブレークポイント表を表すデータ型 More...
 

Typedefs

typedef struct _BPSLIST BPSLIST
 ブレークポイント表を表すデータ型 More...
 

Enumerations

enum  { MONARGSIZE = 3 }
 モニター More...
 
enum  { BPSTABSIZE = 251 }
 
enum  { MONINSIZE = 40 }
 
enum  MONCMDTYPE { MONREPEAT = 0, MONNEXT = 1, MONQUIT = 2 }
 

Functions

unsigned adrhash (WORD adr)
 アドレスのハッシュ値を返す More...
 
MONARGSmonargstok (const char *str)
 文字列から、モニターの引数を取得する More...
 
MONCMDLINEmonlinetok (const char *line)
 行から、モニターの命令と引数を取得する More...
 
MONCMDTYPE monitorcmd (char *cmd, MONARGS *args)
 モニターの命令を実行する More...
 
bool getbps (WORD adr)
 ブレークポイント表にアドレスがある場合はtrue、ない場合はfalseを返す More...
 
bool addbps (WORD adr)
 ブレークポイント表にアドレスを追加する More...
 
bool delbps (WORD adr)
 ブレークポイント表からアドレスを削除する More...
 
void freebps ()
 ブレークポイント表を解放する More...
 
void monitor ()
 COMET IIモニターを起動する More...
 

Typedef Documentation

◆ BPSLIST

typedef struct _BPSLIST BPSLIST

ブレークポイント表を表すデータ型

Enumeration Type Documentation

◆ anonymous enum

anonymous enum

モニター

Enumerator
MONARGSIZE 

モニター引数の最大数

Definition at line 14 of file monitor.h.

◆ anonymous enum

anonymous enum

ブレークポイント表のサイズ

Enumerator
BPSTABSIZE 

ブレークポイント表のサイズ

Definition at line 45 of file monitor.h.

◆ anonymous enum

anonymous enum
Enumerator
MONINSIZE 

モニターの、入力領域

Definition at line 49 of file monitor.h.

◆ MONCMDTYPE

enum MONCMDTYPE
Enumerator
MONREPEAT 
MONNEXT 
MONQUIT 

Definition at line 53 of file monitor.h.

Function Documentation

◆ addbps()

bool addbps ( WORD  adr)

ブレークポイント表にアドレスを追加する

Returns
追加した場合はtrue、追加しなかった場合はfalse
Parameters
*adrアドレス

Definition at line 37 of file monitor.c.

Here is the call graph for this function:

◆ adrhash()

unsigned adrhash ( WORD  adr)

アドレスのハッシュ値を返す

Returns
ハッシュ値
Parameters
adrアドレス

Definition at line 13 of file monitor.c.

Here is the call graph for this function:

◆ delbps()

bool delbps ( WORD  adr)

ブレークポイント表からアドレスを削除する

Returns
削除した場合はtrue、削除しなかった場合はfalse
Parameters
*adrアドレス

Definition at line 57 of file monitor.c.

Here is the call graph for this function:

◆ freebps()

void freebps ( )

ブレークポイント表を解放する

Returns
なし

Definition at line 116 of file monitor.c.

Here is the call graph for this function:

◆ getbps()

bool getbps ( WORD  adr)

ブレークポイント表にアドレスがある場合はtrue、ない場合はfalseを返す

Returns
trueまたはfalse
Parameters
*adrアドレス

Definition at line 25 of file monitor.c.

Here is the call graph for this function:

◆ monargstok()

MONARGS* monargstok ( const char *  str)

文字列から、モニターの引数を取得する

Returns
モニターの引数
Parameters
*str文字列

Definition at line 124 of file monitor.c.

Here is the call graph for this function:

◆ monitor()

void monitor ( )

COMET IIモニターを起動する

Returns
なし

Definition at line 389 of file monitor.c.

Here is the call graph for this function:

◆ monitorcmd()

MONCMDTYPE monitorcmd ( char *  cmd,
MONARGS args 
)

モニターの命令を実行する

Returns
モニター命令の種類
Parameters
*cmdモニター命令
*argsモニター命令の引数

Definition at line 287 of file monitor.c.

Here is the call graph for this function:

◆ monlinetok()

MONCMDLINE* monlinetok ( const char *  line)

行から、モニターの命令と引数を取得する

Returns
モニターの命令と引数
Parameters
*line

Definition at line 146 of file monitor.c.

Here is the call graph for this function: